タイトスカートを買ったらウエストがゆるい!簡単に詰める方法は?

タイトスカートは、ヒップに合わせて購入するとウエストがゆるゆるだった…
という事も多いんですよね。
スカートのウエストのお直しって難しそうと思うかもしれないんですが、
意外と簡単に詰めることが出来るんですよ!

手縫いでも十分にでき、特別な道具などは必要ありません!
タイトスカートのウエストの簡単な詰め方や、縫う以外の方法でのウエストの
詰め方も紹介いたします。

タイトスカートのウエストがゆるい時、どうやったら簡単に詰めれるの?

簡単にできるウエストの詰め方を2つ紹介いたします!

1.ウエストの余っている部分のつまんで縫う方法

・スカートをはいて、余った部分を内側につまみ、
どれくらいの長さを縮めるのかを確認する。
両サイドで同じくらいの長さつまむようにする。
詰める長さが少ない場合は、片側でOKです!

・つまんだ部分を待ち針で固定して、スカートを脱いでからスカートを裏返す。

・つまんだ部分を半返し縫いか、波縫いの往復で細かく塗っていく。
ほどけてしまわないように、しっかりと縫ってくださいね!

スポンサーリンク

・折り曲げた部分が山のようになっているので、その部分をスカートの
ウエスト部分にまつり縫いで縫い付ければ完成です。
この工程は、山の部分がはいていて気にならなけれはやらなくてOKです。

この方法は、工程が多いように思えるかもしれないんですが
縫う部分も少なく簡単にやることができますよ。

2.ホックがついている場合の方法

ウエストにホックがついている場合には、ホックの位置をずらせばOKです。
元々ついているホックを外して、付け直してもいいですし、
手芸屋さんなどで同じ形のホックを買ってきて付けてもOKです。

タイトスカートのウエストって、縫う以外でも詰め方ってあるの?

出かけようと思ったらウエストがゆるゆる!なんてこともあるかもしれません。
あたらしく購入したものはもちろんですが、よく履いている物でも
痩せたりするとゆるくなることがあります。
縫う時間はないけど、このままでは履いていけない…
こんな時には安全ピンが便利ですよ!

ウエストの余っている部分をサイドでつまみます。
そして、その部分を安全ピンで留めるだけでOKですよ。
しわが寄ってしまう事もあるので、外側から見てしわなどが目立たないように
整えるようにしてくださいね。

安全ピンの針が外れるかもしれなくて怖い、という場合には小さめサイズの
ダブルクリップを使ってもOKです!

ま と め

いかがだったでしょうか?タイトスカートのサイズ感ってウエストだけではなく
ヒップのサイズにも合わせないといけないので難しいんですよね。
簡単なウエストの詰め方さえ知っておけばそんなお悩みも解決ですよ!
ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク