2歳の子供にケーキってあげてもいいの?食べてもいいもの、ダメなものって?

誕生日やクリスマスなど、様々な場面でケーキを食べる機会ってありますよね。
0~1歳ごろはまだまだケーキを特に欲しがる事はあまりないかと思います。
ただ、2歳にもなると大人が食べていると欲しがるんですよね。
2歳の子供ってケーキを食べても大丈夫なんでしょうか?
気を付けなければいけないことって?
順番に解説していきますね!

2歳の子供にケーキって食べさせても大丈夫?

まず、2歳の子供は離乳食も完全に終わっており、大人と同じようなものを
食べているとはいえ、まだまだ胃腸が未発達です。
そのため、習慣的にケーキを食べていると糖尿のリスクを高めてしまったり
胃腸に負担をかけるので絶対にNGですよ!
ただ、普段の食習慣がしっかりしているのであれば誕生日やクリスマス、
友達との集まりのときなど年に数回程度食べる分には問題ないですよ。

もちろん、ケーキの原材料に対してアレルギーを持っている場合などは
絶対に食べさせないようにしてくださいね。

スポンサーリンク
2歳の子供にケーキをあげるときに気を付けなければいけないことって?

いくら年に数回ならケーキを食べてもいいとは言っても、
クリームたっぷりのケーキをたくさん食べるのは胃腸に負担をかけるので
NGです。
大人と同じ量を食べるという事は避けてくださいね。
生クリームは脂質が高いの、市販のショートケーキであれば、
1/3程度にしてください。
生クリームをよけて、スポンジとフルーツだけを食べさせるというのも
いいかもしれませんね。

おすすめなのが手作りのケーキを作るということです。
生クリームを豆乳クリームや水切りヨーグルトに変えたり、
砂糖を控えめにするなど調整もできますし入っているものが
わかっているので安心ですよね。

ただ、手作りする時間がとれないという事も多いですよね。
市販品をあげるときには、先ほど説明したように食べさせる量を
気を付けるようにしてくださいね。
そして、乳幼児向けに作られたケーキもあるのでそういったものを
食べさせると安心かもしれませんね。

ま と め

2歳にもなると、周りの人たちと同じものを食べたがるようになります。
食べすぎには気を付けなければいけませんが、美味しいケーキを
みんなで食べるととても喜ぶかと思います♪
そうはいっても、2歳の子供にケーキを食べさせるにはどうしても、
砂糖や脂質が気になる…という場合もあるかと思います。
アレルギーなどの関係で、ケーキを食べることが難しいという場合も
あります。
そういった時にはご飯でかたどりをしてご飯ケーキを作ったり、
蒸しパンを作ってフルーツをのせたりと工夫すると子供も喜びますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする