大人が漢字検定を受験してみた。何級を受けた?その勉強法は?

こんにちは。
今日はこどものことではなく(ちょっと出てきますが)大人のことについて書きます。

実は、去年の夏に生まれて初めて漢字検定を受験しました。
なんで母親になった今、漢字検定なんか受けたのか?
何級受けたのか?どんな勉強をどれくらいしたのか?
私が体験したことをすべてお見せしたいと思います。

高卒ワーキングマザーが漢字検定受験するの巻です(笑)

合格したかどうか知りたい方は、最後まで読んでください。

スポンサーリンク
大人の私が漢字検定を受験した理由

私は高卒です。これに関してはすごくコンプレックスを持っています。

大学受験が当たり前のこのご時世。転職したくても、高卒ってだけで狭き門だし、

初任給なんて大学生のバイトより少なかったりします。しかも私の卒業した高校は

普通科が無い、商業高校なのです。従って、普通の高校生が学んできているはずの授業を

全て受けているわけではありません。専科(簿記とかプログラミングとかそういうの)の授業が

全授業数の3分の1くらいを占めています。これがどういうことか、わかりますよね?

普通の人が知っている、普通の知識を私は知らないのです。

今後の人生において、たぶん必要ない知識だと思いますが、それをしらないということが

非常にコンプレックスというか劣等感というか…。あるんですよ。

まぁそんなコンプレックスを持っている私ですが、一応結婚してこどもが2人おります。

現在は2人とも小学生となりましたが、漢検を受けた当時は上の子が小学2年で、下の子は保育園の年長さんでした。

上の子が2年生になってすぐ、学校からお手紙をもらってきました。

【今年度より、本校で漢字検定を受験できます】

という案内です。ほぉ~漢検かぁ。上の子は漢字苦手っぽいし受けさせようかな。と思いました。

でも基本勉強嫌いな子なので、問題集やらドリルやらを渡しても勉強しないだろうし、ましてテストなんて

絶対にやらないだろうな、と。

でもとりあえず『ねぇ。漢字検定受けなよ』と、声をかけました。するとやはり返ってきたのは

『嫌だ』の一言。とっさに私は『ママも受けるから』と言ってしまったのです。

するとどうでしょう!『え?ママも?じゃあやる』と!!!!!

あ?マジで?結構単純なのね。

ここで一緒に勉強して、漢検何級か持ってればちょっと話のネタにでもなるし面白そうだからやってみよ。

と、私も単純な考えで、受験を決めました。

(会社でこの話をすると、私の所属している部署では漢検持ってる人は皆無でした。

それからネットで自分たちが何級を受験するのがいいのか、調べました。

上の子は小学2年生になったばかりだったので、小学1年生の範囲10級

私は社会人ですが中学校卒業レベルの3級を受けることにしました。

漢字検定受験級の目安 ここでチェックしたり、学校からもらってきた

プリントの説明をよく読んで決めました。

受験日は8月だったので、こどもに関して言えば9級でもよかったのですが、初めてのことなので

知っている(であろう)漢字のみが出題される級にしました。

そして、翌日本屋へ行き、問題集と過去問を買ってくるのでした。

受験日まで4か月ほどありました。

こころのどこかでコンプレックス解消になるかもって思ってたかも(笑)

他の人がやってなかったことだし、大人になって受験するってレアケースだと思ってたから。

大人の漢検 勉強法は?

h2>
私がこの漢検を受けるにあたり、勉強できる時間は1日1時間あるかないかでした。

フルタイムで仕事をしていて、家事や育児もしなくてはなりません。

一応パパもいます。夕飯は作ってくれますが、片づけはしてくれません。

パパが夕飯を作ってくれている間に、洗濯やらこどもたちを入浴させるなど、毎日バタバタ。

スポンサーリンク

上の子は夕飯が終わると宿題と漢検の勉強。ここで私も一緒に勉強タイム!

私の勉強法はひたすら書く!!書いて書いて書きまくる!!

やり方が昭和ってママ友に言われました。仕方ありません。昭和生まれですから。

1.ノートにテキストの漢字を書き写す。
書き順、部首、画数、その漢字を使用した言葉もとにかく全部。

2.1を漢字10字くらいやると、まとめ問題がでてくるのでそれを解く。
もちろん間違った漢字は、覚えるまで書く!!!

3.テキストの章ごとに小テストがあるので、それも解く。
2と同様間違った漢字は、覚えるまで書くのです。

4.1~3を繰り返す。すぐに飽きるので、過去問をやってみる。
過去問で間違えた漢字を書きだす。(ちゃんと採点もする。私の場合できなさすぎて笑いました)

5.一通り漢字の書き取りが終わったら、過去問で出来の悪いところを探す。
私の場合、熟語の構成が全くできませんでした。そもそも”下の文字が上の文字を修飾している”とか
その意味が分からなかった(笑)致命的ですよね。

6.5でわかった出来の悪いところをテキストを見ながら勉強。
熟語の構成は、マジでわからなくて、ネットで調べたりしました。もう、意味を覚えていくしかないので
ホントに辛かった…。いくら勉強しても、全然理解できてなくて…。

7.過去問をやる。

もう、ホントにひたすら書くしかできなかったんですよ…。

学生のころ、もっと勉強しておけばよかったと後悔したのは言うまでもありません。

会社でも隙間時間に勉強していたので、みんなに応援してもらえました(笑)

大人の漢検 使用ツールと結果

勉強方法でもでてきましたが、ここで私が使用したツールを紹介。
といっても、検定協会の回し者か?って感じですが。

・ノート 私は無印のルーズリーフ使ってました。意味はありません。
ただ、次に勉強するなら、100均で国語のノートを買ってこようと思います。

・テキスト 日本漢字能力検定から出ているものを使いました。

・過去問 これもテキストと同じ日本漢字能力検定から出ているものです。

・ハンディタイプのやつ 学生がよくテスト前に使ってるような、赤いシートで答えが消えるアレです。
これも日本漢字能力検定から出ているものです・・・。

あとは、こども用にかわいいテキストを買いました。そしてこれも日本漢字能力検定から出ているものです(笑)

漢字検定に無知だったので、主催しているところから出ているものがいいだろうと。

単純なんです。でもテキストは分厚くて、終わらせられるのか不安でした。

見栄張らないで、こどもと同じやつにすればよかったかも…と思ったことも。

でも『ママってこんなに難しいのやってるんだ』と言われ、その気になってました。

これだけテキスト買って、4か月勉強した成果は??

一応合格です。200点満点中165点まぁまぁです。自己採点では154点だったので、たぶん受かってるって思ってました。

一緒に受けたわが子は、150点満点中145点だったかな?書き順を間違えていたのと、書き問題を間違えていました。

他の同級生は、満点賞を取る子もいました(男の子ばかり)

まとめ

今回の漢検は一応合格しました。

勉強してる間は、このやり方で大丈夫かな?終わるかな?無謀だったかな?

といろいろ頭の中駆け巡りました。

とりあえず、続けてみてダメなら仕方ない。と思うようになってました。

もともと頭がいいほうではないので…。

これで、コンプレックスがなくなったのか?と聞かれると、それとこれとは違うなぁ…と

思いますが、勉強に対する(というか学ぶ姿勢みたいな?)気持ちは変わったかな?と思います。

学ぶことに年齢は関係ないし。

次回はもうちょっと勉強する期間を長くして、準2級を目指そうかな(笑)

今、漢字検定を受けようとしている方、1度チャレンジしてみるといいかもしれません!!

意外と楽しいです☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする