小学生の家庭学習は成績アップへの近道。コツとおすすめの教材を紹介

4月の新年度を迎え、新しい学年へステップアップをしている小学生のお子さん
をお持ちのお母様。特に、新一年生は環境がガラッと変わり、
変化についていくのに心配のことでしょう。
我が家も次女が新一年生となり、本人はドキドキワクワクな毎日を送っております。
親としては、勉強についていけるのか心配なところですよね。
今回は、成績アップにつながると言われる家庭学習の方法を紹介します。

スポンサーリンク

小学生の家庭学習は、成績アップにつながる!?

今の小学生ははっきり言って忙しいです。
私が小学生(低学年)のころは、宿題なんてほとんどたされなかったと記憶しています…。
長女が小学生になったとき1学期の宿題の多さに驚きました。

習い事もあるし、宿題もあるし友達とだって遊びたい!!
そんな忙しい小学生に宿題以外の家庭学習をさせるなんて…
と思われる方もいらっしゃるかと思います。

いいんです。
できなければできないままで。それを”良し”とするならそれでいいと思います。

『時間が無いから』とか『小さい時の詰め込み教育ってよくない』とか思ってますよね?

良く考えてください。ただの家庭学習です、できることを少しずつやればいいのです。
初めから難しいことをやらせなければいいのです。
それで成績が上がれば、こどもにも達成感がうまれ、やる気につながります。

家庭学習は、学習の土台(学習習慣)を作ってあげるだけです。
学習習慣を身に着けることで、今後の学習意欲につながります。
意欲があれば、学習が苦になっていないので必然的に成績アップにつながるということです。

小学生の家庭学習、コツとポイント

いままでどんな家庭学習をさせてきたでしょうか?
算数ドリルを1日に最低5ページ!とか今日習った漢字100回ずつ練習!!とか
1時間は机に向かって勉強!などでしょうか?

先にも書かせていただきましたが、学習習慣をつけることが目的です。
ですので、毎日できることを進めてあげましょう。

毎日のようにできもしない、難しい問題を強要してもできるようにはならないし(できる子もいるのかも…)
当然続くものも続きませんよね。

また、時間も同じです。
こどもの感じる1時間ってかなり長いですよね。
しかもそれが勉強となると…。
学習に夢中になって1時間たつのと、難しい問題に1時間使うのとでは意欲に差が出ますよね。

ポイント
・できないことはさせない
・時間や内容にこだわらない
・完璧を求めない

この3つが最大にして最高のポイントだと思っています。

スポンサーリンク

現在我が家には小学3年と1年のこどもがおります。
3年生のほうは、この3つのポイントとは真逆のことをさせていました。
案の定というか当然、【勉強嫌い】となっております(涙)
1年生のほうはまだこれから勉強が始まるので、3つのポイントを肝に銘じ、家庭学習をさせていきます。
もちろん3年生の上の子もこれ以上勉強嫌いにならないよう、一緒に取り組んでいきます。

小学生の家庭学習でおすすめの教材

それでは、おすすめの教材を紹介したいと思います。

1、小学生新聞
当然ですが、大人の新聞を読むのは難しいですよね。
小学生新聞は漢字すべてに振り仮名がついていて、

低学年でも読めるようになっています。
新聞を読むことで、文章の構成が自然と身に着くそうですよ!
漢字もたくさん出てきますので、長文や漢字の苦手克服にも。
初めから全部を読ませるのではなく、4コマ漫画など気になるところから新聞に触れさせてみましょう。
気になった記事や、言葉をノートに書き写すだけでも立派な学習です。

2、ペラペラの問題集やドリル
これは達成感を味わうだけです。
何日か続ければ、必ず終わります。終わった時に
『すごーーーい!!1冊終わっちゃったね!!』と
盛大に誉めましょう。こどもって単純なので、誉められればうれしくなります。そして
次のやる気へとつながります。とにかくペラペラなのがおすすめ。

3、無料プリント
インターネットで公開されている、ちびむすドリルなどの無料のプリントです。
ちびむすドリルは算数は単元ごと、漢字は1、2年生だと『動物・植物』
『数』『様子を表す漢字』などに分かれています。
3年生からは50音順になりますが、どれも1文字ずつ丁寧に練習できるようになっています。
他にも地図や九九表、ローマ字表なんかもあります。

3つ紹介しましたが、どれもこども1人ではできません。
はじめは大人が一緒に取り組んで、学習していくことが継続のできるきっかけになります。
我が家も最近小学生新聞を購読し始め、こども達と一緒に読んでいます。
もちろん漫画が最初ですが(笑)

まとめ

いかがでしたか?学習習慣を身に着けるのは簡単なことではありません。
毎日続けることで、やっと身につくものです。
お仕事をしているお母さんには時間を作ること自体が難しいですが、これがコミュニケーションの
1つになり、一緒に成長できると楽しいですよね!

これから、この家庭学習を定期的にこちらで配信できればな…と
考えています。
みなさんの参考になればうれしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする