七五三のお祝い返しはホントに必要なのか調べてみた。

みなさんこんばんは!

もうすぐ七五三の季節です。

七五三って何かと準備がた変だったりするんですよね!
(着物の用意だったり食事や美容室の予約、写真スタジオの手配…)
ん~考えるだけで気が重い…

あ、もしお祝いなんかいただいちゃったらどうしよう!?
お返しって必要なのかな???

って考えたことありますよね?
今日は、七五三のお祝い返しについて、お話します。

スポンサーリンク
七五三のお祝い返しは必要?本来のマナーは?

我が家は2年前に7歳の七五三を1度迎えています。
今年は二女の7歳の七五三です。

2年前は、私の両親と私たち家族で神社でご祈祷していただきました。
その際にお祝いをいただきました。

現金で5万円

お返しはしませんでした。

自分の両親からだったので、特に何も考えず普通に「ありがとう」と素直に受け取りました(笑)

後でよく考えたら『あれ?お返しって普通必要だよね?』となりました。
まぁ、自分の親なので「なんかお返ししたいんだけど」と申し出ました。
すると、母に「お返しはいらないから、なんかおもちゃでも買ってあげて」と言われましたよ。

そうなんです。
このお祝いは、私が貰ったものではなかったのです!(衝撃)

主役は7歳の娘。
この5万円も娘が貰ったもの!!!

この辺のマナーについて調べてみると、このように書いてあります

ネットでは大半が「不要」とのこと。
ただし、高価なお祝いには「内祝い」の熨斗をつけ、赤白の蝶結びの水引をつける。
だそうです…。

がーーーーん!!
お返し不要と思っていたのに、見るものによってこんなに違うなんて…。

と、いうわけで次の章では実際に何を贈るのか?を考えていきましょ。

お祝い返しは内祝い?贈るべきもの、NGなもの。

はい。

よーーーーく調べると、
・自宅へお食事の招待をすればそれがお返しとなるので、
お赤飯や、菓子折を用意すだけでよい!
・外食をごちそうした場合は、それ自体がお返しとなり、菓子折不要!

我が家の場合は、両家とも近所に住んでいるため、お食事にご招待して
菓子折をお返しすればオッケーということですね!

遠く離れたところに住んでる親族からお祝いをいただいたときは
お返しが必要になってしまいますね…。

その場合、相場はどんなもんでしょう?

通常お祝い返しは半返しから3分の1で、ということです。

とはいっても、何をお返しするべきなのでしょう??
贈り物でも、贈ってはいけないものがあります。
これを覚えておかないと、とっても失礼になりますので、注意しましょう

NGなものリスト!!
・陶器やガラス・・・割れる、壊れやすい
・はさみ、包丁など・・・切れる(縁が切れる)

です。
縁起を担ぐ意味から、上記のものはマナー違反だと言われています。

近所のおばさまや、義理のご両親ははるかに年上ですよね。
目上の方はこういったマナーを知っている方が多いので、気をつけましょう!!!


スポンサーリンク

お祝い返しの相場はどのくらいだ?

さてさて、実際に何を贈るか?相場は?
ということになってきますよね。

先ほど半分から3分の1のお返しとお伝えしました。
たとえば両親や義両親に5万円もらって2万5千円のものを実際返すでしょうか?

我が家はNOです(笑)
お食事にご招待しないとして、お祝いをいただいてしまったら
写真館で前撮りした写真を、シンプルな額に入れて子どもからの手紙を添え
お返しとしようと思っています。

そもそも両親たちの場合は、お返しなって期待していないと思っています。
子どもからの手紙や絵を添えるだけで、絶対的に喜んでもらえます。

自分の兄弟や義兄弟から頂いた場合は…??
高額な場合は、そうそうないと思われます。
なので、お返しはなくてもいいのではないでしょうか?

ただし、先に甥や姪が七五三をやっていて、自分がお祝い返しを受け取っていたときは
話が変わってきますね!
1万円から2万円程度いただいた場合は、カタログギフトなどのお返しが多いですね。
でもカタログギフトってほしいものないですよね(^_^;)
なので、もうがっつり商品券をお返しするのもOKなのでは?
と思います。そのほが、使いやすいですよね☆

お返しを贈る際は、どんなものでも七五三当日から、一週間以内に届くように手配しましょう。

七五三お祝いのお返し まとめ

いかがでしたしょうか?
参考になりましたでしょうか?

伝統のお祝い事って、なかなかありませんのでこういったマナーは
調べたり、教えてもらわないとわからないですよね。

私はもしお祝いをいただいたら、この通りに実践しようと思っています!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする