大人の漢検、勉強時間と方法は?受験や就職にも役立つかも?

みなさんこんばんは。

夏の漢字検定が終わりました。(あ、ずいぶん前だった 汗!!)
次回は10月15日です。

さてさて、1年で何度も受けられる漢字検定ですが、みなさん受けたことありますか?
私は以前の記事で大人が漢字検定を受けてみたということで、3級にチャレンジして
見事合格することができました!!

実はこの度、冬に準2級を受けようかと考えています!!
この高卒でおバカな私が漢字検定なんて(笑)
でも、「どうやって勉強すれば効率よく覚えられるのか?」とか
「頑張ればやれないことない!」って3級のとき思ってしまったので
今回も楽しみながら勉強していこうかな?と思っています。
まぁ一気に難しくなるみたいなので、落ちたらもう一回チャレンジすればいいや位の気持ちで(笑)
そんなわけで今日は、大人の漢字検定第二弾!準2級の勉強についてのお話と
そもそもこの勉強が役に立つのか考えてみた、というテーマで書いていきます。

スポンサーリンク
漢字検定準2級受けてみる?

前置きが長くなりました。
漢検受けてみる?ってことなんですが…。
正直、初めは難しそうだし、勉強する時間も取れなさそうだし…って
できない(出来なさそうな)理由ばかりを並べて、嫌煙していました。

だって実際仕事から帰ってきて、家事やらやって、ブログ書いて(最近ちゃんとできてないけど)
子どもたちの宿題見て…とかやることいっぱいなんですよ。

しかも受験はタダじゃないし。

っていう、そもそもの考え方が、ネガティブで自堕落的だったんですよね。
でもよく考えたら、前回の3級のときと状況はあまり変わってないわけで。
あの時出来たんだから、今回だってできるんじゃない?って思ったんです。

勉強することは、悪ではないし、子どもたちにもいい刺激になるんじゃないか?
と思いました。
やっぱり大人になっても、学ぶことは大切だと思うし。

これで合格することができたら、次は2級を受けようと思います。
私の場合は、自己満というか自己肯定感を高めるため?の受験なので
今現在漢検受験で悩んでいる方には、どうでもいい話かもしれないですね(@_@;)

漢検の勉強方法、今までと同じで大丈夫?

勉強法についてですが、大きく変更するつもりはありません。
だってそれしか勉強方法知らないから。
たぶん東大生とか頭のいい人は、もっと効率のいい勉強方法を知っているのかもしれないけど…。

今回の勉強法はこんな感じで行こうと思います。
↓↓
↓↓
1、頻出度順問題集をつかう
これは、読んで字のごとく。頻繁に出題される順番に覚えられるという、画期的な問題集。
過去問をやるより効率がいいと思い、これを探しました。
それに、準2級以上に合格している人が、等こういった問題集で勉強していたそうなので、ものはためし!
とはいっても、かなり字数が多いので「頻出」といっても限界あるでしょうね。
でもやってみなくちゃ分からないのでとにかくやります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漢字検定準2級頻出度順問題集 [ 資格試験対策研究会 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/12時点)

実際に漢字検定は書かせる問題が多いです。
読めても書けなきゃ意味がないので、書いて覚えます。
今回は青いペンを使ってみようかな。
青いペンは、暗記系の勉強をするときには有効らしいです。
青文字は視認性がよく、集中力もアップするそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツバメノート 大学ノート / A罫 8ミリ 32行 (A4/100枚) 単品
価格:957円(税込、送料別) (2017/9/12時点)

3、ニンテンドー3DS
ゲームかよ!!
これは、電車の中でも勉強できるからです。
ペンがついてるので、書くことができます。しかも漢検用のソフトもちゃんとある!
移動中の勉強にです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

200万人の漢検 とことん漢字脳(NINTENDO DS用)
価格:2570円(税込、送料別) (2017/9/12時点)

私の場合、フルタイムで仕事をしています。
子どももいます。はっきり言って時間作るの難しいと思います。
でも1日のうち1時間~2時間程度、通勤のために電車に乗ります。
よほど混んでいない限り、電車の中でも勉強できるんですよ。なので、暗記系の本やDSなどを有効的に使っていこうと思っています。

勉強時間についても同じです。
学生さんだと1~2か月前から1日1、2時間勉強すれば何とかなるかも知れません。
私の場合は、おバカなうえに記憶力も低下気味、時間がない!
ということで、1日30分を目標に1月の試験に向けて今から勉強します。
どんだけ時間あんねん!!ってなりますよね。
でもそれくらいの心の余裕が、私には必要なんだと実感しています。
前回の3級のときも、5カ月ほど勉強しました。
はじめの1,2カ月は出来無さ過ぎて落ち込みましたが、何とか勉強を続けてこれたのは、1日中無理をせずに
気が向いたときに勉強していたから。ただし、集中してやること。
眠くなったら寝る!
どんな勉強も同じかもしれないですね。
集中できなくなったら、無理にやっても頭に入りません。ましてや眠くなったりしたら到底勉強なんかできません。
ダラダラやるより、短期集中!1日の勉強時間を短くして、期間を少し長くとることで
私の場合はバランスがとれていると思います。


スポンサーリンク

そもそも漢字検定ってなんか役に立つの?

こんなに一生懸命勉強して、やっとの思いで合格して…

なんか、意味あんの?

答えは、特に意味はない

です。

でも学生の場合、少なからず受験に役立つはずです。
漢検を持っていることで、加点してくれる学校もあります。(ホントですよ!)
英検や数検もありますが、加点にさほど差はありません(高校普通科の場合)

就職にも一部有効な面があります。
「自己啓発」という面で、評価してもらえることがあります。
社会人になると、自ら勉強するということが減ります。
なので、大人になってからの資格や検定などは、「やる気がある」とみなされるケースがあります。
その熱意や意欲を認めてくれるということです。

大人の漢字検定 まとめ

いかがでしたか?
大人の漢字検定第二弾。
これを読んでくれているあなたも、「ちょっと上位級を狙ってみようかな?」と思ってもらえたでしょうか?
漢字は覚えて損はないです。2級くらいまでなら、実用的に使える漢字が多いです。
1級なんかは、漢字マニアみたいな問題だったりするので2級まで頑張って受けてみてはいかがですか?
私もこれから準2級に向けて勉強開始します。

途中経過等随時更新していきますので、ぜひまた来てください!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする