キッチンのコバエ。発生原因はなに?対策方法を紹介

みなさんこんばんは。

みなさんのお家は、この時期コバエ発生していませんか?
我が家は今年はかなり少ないです。
以前に大量発生した時は、ホントにノイローゼになりそうでしたwww
片づけても、片づけてもどこからともなく発生してくるコバエ。
一度発生すると無限に出てくる奴ら。
今日はそんな奴らの発生原因と、対策を徹底的に書いちゃおうと思います。

スポンサーリンク
謎のコバエ、どこからやってくる?発生原因って何なの?

ヤツらは外からやってくるのです。
体長2~3mmととても小さいため、買い物袋や服についていたり。
中には、網戸の網目から侵入するヤツまで!!
部屋に侵入したヤツがメスだった場合は厄介です。
生ゴミやゴミ箱にすぐ卵をうみつけてしまいます。
種類にもよりますが、1日に30~50個も卵を産み、
1か月の寿命の間に500個も卵を産むのです!

成虫になるまでは10日から2週間かかりますが、成虫になればまた卵を産みます。
大量発生するのは、このため。
そしてまたそのコバエが卵を産む…。何という悪循環!!

これを絶つには、そのコバエにあった対処が必要です。
次はコバエの種類について!!


スポンサーリンク

コバエの種類と対策!

キッチンのコバエには様々な種類があ理ます。
代表的なものは、ショウジョウバエ と ノミバエ

このほかにも、特徴の違ったコバエがいるので、それに応じた対策が必要なんです!

コバエ取りが効かないのはそういった理由から。

【ショウジョウバエ】
体長2~3mm 赤い目が特徴
フルーツとお酒が好き。特にバナナとワインが好物
また、発酵食品(醤油や味噌)、乳製品にも誘引されます。

【ノミバエ】
体長2~3mm 黄褐色
ノミのように体が丸いのが特徴。
野菜とお肉が大好き!調理済みの食べ物にも誘引されます。

【チョウバエ】
体長3~4mm 羽の形がハート型。
発生源は主に、排水管。汚れや細菌が大好物。
こいつは、殺虫剤などの薬が効きにくいらしい!!

とにかく、予防には生ごみを早く処理すること。
やつらはにおいに反応して寄ってきます。

コバエの発生を抑制するには?

では、コバエの種類ごとに退治してみましょう!

【ショウジョウバエの場合】
これは、繁殖スピードが速く、あっという間に大量発生します。
まずは対策すべきは、コイツ!!

1.ゴミ箱は蓋つきを。
生ごみを入れるゴミ箱は、必ず蓋つきを使うべし!
蓋があるだけで、コバエの侵入をかなり防げます。
また、生ごみは出来るだけ早く捨てること!!
ゴミ箱自体もきれいにしておけば、かなり発生防げます。

2.常温保存の野菜や果物に注意
ジャガイモ、玉ねぎ、ミカンなどは常温保存するのが一般的ですね。
しかしこれらがちょっとでもいたんでいたり腐っていると、コバエが発生します。
夏場は特に、よく確認が必要です。ちょっとでもいたんでいたら、即捨てる!

3.調味料
醤油、ラー油、サラダ油 などの調味料を密閉されていない容器で保存していると
においにつられて、コバエ達が近寄ってきます。調味料は密閉容器に入れるか
冷蔵庫にしまうのがベスト。

4.空き缶、空き瓶
これらもコバエの発生原因。特にアルコールはショウジョウバエの好物!
半日でも放置してしまえば、そうれはもう…。
飲み終わったら、すぐに容器を洗って捨てましょう。

5.三角コーナー
言わずもがな。三角コーナーに直接ゴミを入れるのをやめて、それ用のビニールなどを
使用するようにしましょう。
我が家では三角コーナーのいらないビニール(100均)を使用しています。
ゴミを入れたらすぐに捨てます。そのままビニール袋に入れて捨てられるので便利です。

6.洗いもの
使用した調理器具やお皿はすぐに洗いましょう。
ちょっと休憩してから…なんて放っておくととんでもないことになりますよ!

【ノミバエの場合】
これは、発生原因が動物糞…。
したがってトイレを清潔にすれば、事足ります。
ただし、ペットを飼っているお家は要注意ですね!
生ごみ同様、即処理したほうがよさそうです。

【チョウバエの場合】
チョウバエの発生源は排水溝。もとい。排水溝の汚れです。
排水溝にいるチョウバエと汚れを除去する画期的な方法がありました!

まずはチョウバエ駆除
①熱湯を注ぐ
②氷を大量に置く
彼らは極端に暑い、寒い環境では生きていけません。
熱湯を注ぐ場合は、注意が必要です。排水管の素材が塩ビだった場合は
耐熱温度が60土なので、排水管が壊れてしまう危険があります。
その点、氷なら排水管を壊す心配もないですね。
氷水が排水管内の細菌の活動を抑制し、コバエ達の成長を妨げます。
こちらの方法がお勧めです。

続いて排水管掃除。
排水管は掃除していても、すぐ汚れてしまいます。
ですので、週1くらいのペースで掃除してください。
ごみ受けはメッシュの部分にゴミがたまりやすいので、シャワーで流すと
あと言う間にきれいになります。
ずっと放置していて、とんでもなく汚れている場合は別ですが…

また、排水管はそれ専用の『排水パイプ用洗剤』なるものが販売されています。
それを流し込みましょう。
基本的に、こういった洗剤は混ぜるな危険ですので1種類だけを使うようにしましょう。

こんなかんじでしょうか?
我が家では、ゴミ捨てや掃除のあとにアロマスプレーを吹きかけて予防をしています。
【アロマスプレーの作り方】
①スプレーボトルに無水エタノール少々を入れる
②アロマオイルを入れる(10滴くらい)
③精製水をいれ、蓋をしてシェイク!!
虫が嫌がるアロマオイルは
・ティートゥリー
・ユーカリ
・ペパーミント
・レモングラス
・ラベンダー
などです。比較的手に入りやすいオイルだと思います。
ただし、オイルは直接肌に触れると危険な場合がありますので、
作成される際はご注意ください。
また、使用の際はよくシェイク!してから、シュッとしてくださいね☆

ま と め

いかがでしたでしょうか?
うっとうしいコバエ対策について書かせていただきました。
昨年、忙しさにかまけて、ちょっと掃除をさぼったらもう¥、見るも無残な
キッチンと化してしまい、大変後悔したことを鮮明に覚えています。
基本ズボラなので、こまめに掃除出来ないタイプなのですが、
コバエ大量発生事件を機に、キッチンだけでも掃除するようになりました(笑)
どうぞ笑ってやってください!
共働きだと、旦那さんや子どもたちにもお手伝いしてもらい、
コバエ対策してくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする