共働きなのにお金がたまらない!?キチンと貯める方法とコツはこれ!

みなさんこんばんは!

今日はお金の話です。
我が家は共働きです。共働き世帯って今、すごく多いのではないでしょうか?
共働きなのに『あれ?なんか貯金できてない気がする…』って思ったことないですか?
はい。我が家そうだったのです…。
あ、きちんと管理されているお家はそんなことないと思うのですが
私のようにズボラな人(いますよね…?)は、必見な記事となっているはずです!!

スポンサーリンク
共働きなのにお金がたまらな??

たまに聞きませんか?ヤフーニュースとかでトピックで『共働きはお金が貯められない』って。
よくネットの記事になっているのですが、本当にそうなのでしょうか?
記事をよく読んでみると、

共働き夫婦は収入が多い故、支出も多くなる。
外食費・被服費・理美容費。特に増加しがちなのが交際費!

とのこと。お互いが収入あるため、どうしても多く使いがち…。
また、『自分がどんなふうにお金を使っているのか知られたくないから相手の
使い道も聞かない』という場合が多い。これでは絶対に貯められないのです。

わからなくないですよね…。
会社の飲み会がお互いにあったり、ママ友同士のママ会だったり。
交際費って結構使ってしまうんですよね(@_@;)

これを改善する方法って、家計管理しかないのです。
しっかり生活と家計管理を見直し、貯金していきましょう!

共働きでもちゃんと貯金できる方法とは!?

一番簡単な方法はズバリ先取り貯金です。
先取り貯金とは・・・(給料 - 貯蓄 = 生活費)
この計算で余ったお金だけでやりくりすれば、ぐんぐん貯まります。
この先に取った貯金には絶対に手はつけないように!!
先に取った意味が無くなってしまいますよ(笑)

次に、お金の流れを把握する。
ざっくり家計簿を書きます。細かく買う必要はありません。
何にいくら使ったのかを書くだけです。
逆に細かく書きたい人は、づん式家計簿がオススメです。

夫婦でお財布が別の場合は、お互いにお給料が入ったら、共有口座に。
そこから生活費等引き落としを行う。
一定額たまったら、定期預金等に振り替える。

また、お互いにお給料が入ったら、共有口座には先取り貯金分のみ入れる。

など方法はいろいろありますね。


スポンサーリンク

共働きの家計管理のコツ

キチンと管理出来ているご家庭は、家計の見直し等しっかり
やられているんだろうな、と思います。
ズボラ代表の私は、夫婦の財布は完全に別なので、後先考えずにお金を使っていました。
自分で稼いだお金は、『子どものため』とか言って。
これが大きな間違い。ある程度の貯金はありますが、きっともっと貯められていたはず。

そんな我が家が気がついたこと。
家計管理で一番大事なのは、夫婦で話し合うこと!
何のために貯金をするのか、これからどうやってお金を使っていくのかということです。
ただし、お互いの意見は尊重しあいましょう。

本気で貯めたいなら、お財布は1個にすること。
将来のため、きちんと夫婦で話し合えば二人のお給料を一つにして
一体となって貯められるはず!

シングルのときより収入は倍になりますが、子どもがいる分
支出は増えます。ざっくり用途を予算化するのがベストです。
先取りの貯金はもちろんですが、当月の余った生活費を貯金に回せるくらいの
余裕が出てくると、『おっ。私ってやりくり上手?』と気分も良くなります。
ちょっとやりくりが上手だからって、誰も褒めてくれないので
自分で自分を褒めます(笑)でも、このプラス思考がお金を呼んだりします。

2人のお金はどう使っているのか、見られるように
エクセルにまとめたりするといいですね!
毎週●曜日は、家計を考える日として、夫婦で『今週は飲み会が』とか
『学校の集金がある予定』など、お金の流れを確認しましょう。

2人でお金に対する思考を、同じ方向に持っていくことが大切です。

ま と め

いかがでしたでしょうか?
共働き夫婦って忙しくて、なかなか時間が取れないこともありますよね。
でも、ちょっとずつ話し合っていくことをオススメします。
大切なのは
①仕組化→毎月一定額をためる
②見える化→お互いの収支が見えるように
③ルール化→話し合いでお金の使い道にルールをつくる
の3つです。
家計を変えるのは、かなり大変な作業です。
我が家も改革中です。頑張って『貯まりにくい』から
『貯められる』夫婦へ変身しましょう!!!

最後までお読みいただきありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする