農薬って何?体に悪影響ってホント?除去できるのーー?

みなさんこんにちは。
今日は農薬についてです。ズバリ。
農薬がどれくらい体に悪影響を及ぼすかご存知ですか?
子どもの小さな体に農薬が…
今日は、簡単ですが、農薬について説明させていただきます。

スポンサーリンク
農薬ってなに?

農作物を病虫害から防ぎ、有害な雑草を除き、また農作物の生育を増進させるような
各種薬剤の総称。(ことバンクより引用)

上記のことからわかるように、殺虫剤、除草剤を農作物に振りかけているということ。
ネズミを駆除するような、強力な薬を使用している野菜もあります。
それを私たちは食べています。その中には、不妊剤を含んだものがあります。
子どもばかりか、大人にも悪影響を及ぼすことは明らかですね。

少なくとも、普通に販売されている農作物には『残留農薬』があります。
農薬の効果が発揮された後、すぐに消失するとは限りません。
農作物から農薬をなくすには時間がかかってしまいます。
農薬を使用した後、すぐに出荷してしまうと農薬を消すことができず
残留農薬が出てきてしまうでしょう。
こういった理由から、農薬が私たちの口に入ってしまいます。

農薬って体にどれくらい悪いの?

今日食べたから明日!と、すぐに影響があるわけではありません。
毎日食べ続けると、体の中へ蓄積されいずれ『農薬中毒症』を引き起こしてしまいます。
農薬中毒症とは…
めまい、目の充血・痛み、皮膚のかぶれ、のどの渇き、吐き気、おう吐、だるさ、発熱など
厚生労働省が行った2000年の人口動態統計によれば、農薬による不慮の中毒および曝露による死者が122人、農薬による死者は合計917人と、農薬で死亡した数は非常に多いのです。
農薬中毒症状は、とても危険な残留農薬の影響と言えるでしょう。

精神面にも影響
農薬中毒症の症状は身体的な影響が多く見られがちですが、近年は
精神面への影響も注目されています。
倦怠感・うつ・焦燥・不安感など精神的な負担も大きく関係していると考えられています。
残留農薬に敏感になっている人ほど、精神的な影響を受けやすいでしょう。
気にしすぎるとすべての食べ物に、農薬が…となってしまい、食べるものがなくなってしまいます。
それでは心が休まりません。
気にしすぎるのも悪影響になってしまうので、注意しましょう。
大人よりも子どもへの影響が大きいので注意しなければなりません。
子どもは体が小さく、大人よりも農薬が吸収されやすいため影響を受けやすいと
考えられます。子どもと同じく、体調が不安定な妊婦さんや、アレルギーを持っている方も
注意したほうがいいですね。


スポンサーリンク

農薬の除去は実は簡単??

じゃあその農薬を除去はできるの??ってことになりますよね…
完全な無農薬でない限り、野菜に農薬が残っている可能性があります。
安心して食べるためにも、自分で残留農薬を落とすすべを学びましょう。

重曹水を使って野菜を洗う
これはアメリカで使用されている方法です。
水が入ったボウルに重曹を入れ、混ぜてとかします。
その中に野菜を入れ30秒ほどつけておく。
その後流水で丁寧に洗い流しましょう。

ホタテ貝パウダーで洗う
重曹と同じように使用します。
強アルカリ性の水溶液に野菜を浸すことで、野菜についたワックスや農薬を
除去することができます。
また、こちらの粉は、消臭効果もあります。
排水溝に子の水溶液をスプレーしたり、カーテンやカーペットにスプレー!
消臭効果が期待できます。
消臭効果で有名な市販のスプレーもありますが、あれはやりすぎると
人体に有害なものが入っているので危険です。
子どもやペットにダメージを与えることがわかっています。
このホタテの水なら安全に使用できます。

湯でこぼす
洗った野菜を、たっぷりのお湯でさっと茹でます。
重曹などを使ったものより、効果は劣りますがやらないよりは多少除去できます。
これだけでも除去できるなら、手軽ですね!

ま と め

いかがでしたでしょうか?
簡単ですが、農薬について説明させていただきました。

・農薬は子どもにだけでなく、大人にも悪影響
・農薬は除去できる

あまり神経質になりすぎるのも良くないですね…。
農薬の悪影響について、信じるか信じないかは個人の自由ですが
厚生労働省の調査結果にもあるように、被害を受けている方もいらっしゃいます。
ただ、自分で出来ることは少しずつ実行していくことで
防げる病気もあります。
また、完全無農薬の野菜を購入したり、自分たちで無農薬野菜が簡単にできる
水耕栽培セットなどもあるのでチェックしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする