母の日の義母へのプレゼントどうする?注意点やおすすめをチェック

もうすぐ母の日ですね。今年、2017年は5月14日(日)です。

お義母さんへのプレゼントのことを考えると、毎年悩みますよね((+_+))

毎年あることですので、あげないという選択肢もでてきたり…。

お義母さんへ直接聞いたところで『なんでもいいわよ~』とか、

『プレゼントなんていらないわよ』と言われたれりしてしまいますよね(汗)

しかしせっかくの母の日。今後のことも考えて普段なかなか伝えられない

お義母さんへ感謝の気持ち、ここでしっかり伝えてみるのはいかがでしょう?

今回は、そんな悩めるお嫁さんたちへ母の日のプレゼント、相場やマナーについて考えてみました。

スポンサーリンク

母の日の義母へのプレゼント相場や注意点とは?

◎相場は?
だいたい2,000円から6,000円とされる方が多いようです。
日々お世話をしてもらったりしていたり、ものをもらったりしていると、10,000円以上かける方もいらっしゃるようです。

あくまでも”相場”ですので、ご家庭の懐事情にあった予算でいいと思います。
大切なのは気持ちですよ(*^_^*)

ちなみに我が家では3,000円から5,000円と決めています。
ばっちり相場と合致してますね(笑)

◎プレゼント選びの注意点は?
マナーというか、注意点。やはりプレゼントですので気に入っていただけると嬉しいですよね。
しかしお義母さんにも好みがあります。(当然ですよね)
人によっては厄介なことになりかねないこともありますので、プレゼント選びの注意点を少しご案内します。

①エプロン
もっと家事頑張ってください=叱咤激励 嫁からそんな風に言われたくない
と思う方もいらっしゃるかも?

②ドライフラワー・プリザーブドフラワー
これらは枯れているもの(死んでいるもの)です。
人によっては【老い】を連想させてしまうかもしれません。
また、枯れている(死んでいる)ものは風水的にも良くないとされています。

③年齢を考えすぎたもの
年相応のデザインや色、機能性を考えすぎると『老人扱いされている?』と思われてしまいかねません。

こうして考えてみると、やっぱりプレゼント選びって難しいですよね。
ご主人に相談して決めてみるのもいいかもしれませんね!
『〇〇さんと選んだんですよ~』と言葉を添えて渡すのも有りですね☆

スポンサーリンク

母の日の義母へのプレゼントおすすめポイント

お義母さんくらいの年齢になれば、ある程度の好みも定まってきているだろうし、
ファッションで思い切った冒険することもなさそうですよね。
しかしそこはやはり女性!
派手すぎなければ、流行だって取り入れたい!と思っているかもしれません。
ここでは、そんなおすすめポイントをご紹介します。

◎年齢に関係なく便利なもの
年齢に関係ないってところがポイントです。
注意点でもお話ししたように、年齢を考慮しすぎたり老いを感じさせるものは避けたほうが無難。
だったら自分でも使える便利なものだったら、年齢関係ないと思えますよね。

◎流行をすこし取り入れてみる
やはり女性は流行に敏感なかたが多いはず。だからと言って、最先端のものを選ぶ必要はないと思いますが…。
テレビで紹介していたものなんかは『これ、テレビでやってたんですよ~』とアピールしてもいいかも!?

お義母さんへのプレゼントはこれで決まり☆

それでは、具体的にどんなものを選んだらいいのか考えてみましょう。

・お財布 ちょっと大きめの通帳とか入っちゃう大きさなんかgood
・エコバッグ 保冷機能付きだと便利ですよね。
・晴雨兼用傘 紫外線が気になる時期でもあるし、梅雨時期も使えて便利!
・お取り寄せグルメ お孫さんがよく遊びに来るおうちなら、スイーツをみんなでシェアして                               も楽しいですね。
・新茶 もう、最終手段ですね。どうしても決められなかったらコレ!

ちなみに我が家は、高級アイスを1年置きに送っています。
小さいカップのアイスがたくさん入った、ハー○ンダッツをたくさん送ります。
自分たちが遊びに行ったときも食べられるし、義妹や義弟達も食べてくれるのでなかなか好評です。

まとめてみると

いかかでしたか?
ポイントは少し目上の女性へのプレゼント、という感覚で選ぶことでしょうか。
お付き合いが長ければ、好みもわかってくることでしょう。
サラッとリクエストしてくれるように仲良くなれたらいいですね。

最後に…贈り物は気持ちです。
一生懸命選んで感謝の気持ちを込めて贈るといいですね。
ご主人と一緒に選んでなくても、連名で送るとお義母さんも喜んでくれるかもしれないですね★

以上、参考にしていただけると幸いです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする