子連れディズニーは複数ファミリーで行くのが正解?

みなさんこんにちは!
夏休みはどこへ行こうか、お悩みではないですか??

ディズニーリゾートへの旅行はいかがですか?
関東に住んでいる方なら、日帰りはもちろん、お泊りも楽しいですよ!
でも子連れでディズニーっていろいろ大変なんですよね。
アトラクションに並んでる途中で『トイレー』『おなかすいた―』『疲れた―』
ショーをいい場所でみるために、長時間地べたに座りっぱなし…。
それに子どもも一緒になんてまっていられないですよね。

今日はそんなお悩みを解決できるかもしれない、裏技を紹介します!
あくまでも、私目線の裏技なので『こんなやり方もあるのね』くらいの
軽い感じで参考にしていただけると嬉しいです☆

スポンサーリンク
子連れディズニーを楽しむ方法

では、さっそく!!

子連れでディズニーを楽しむ、絶対的な裏技!!
それはお友達家族と一緒に行く!です。

家族ぐるみでなかのいい人たちと、丸1日ともに過ごす。
すごく気を使って疲れそうですよね…。
でもそれは、行ってみないとわかりませんよぉ。
これから説明する、アトラクション編とショー編をみて
是非検討してみてくださいね!

まず、行く前の準備についてですが
①外せないショーがある?
②絶対のりたいアトラクションはある?
③昼食・夕食
④現地までの移動手段
を、具体的に決めておきます。
①については、イベントの度にショーがありますよね。
春はイースター、七夕に夏祭り、ハロウィンにクリスマス。
行く時期によって、やってるショーは違います。
イベントに関係なく夜のショーを見るかどうかも決めたほうがいいです。

②はファストパスがあるアトラクションなのか?
グリーティングなら絶対にスタンバイじゃないと会えません。
効率よく回るために、これを決めておくと満足度(子どもの)が違います。

③はおなかがすくと子どもも大人も機嫌が悪くなりがちです。
レストランを予約するなら1カ月前、これを逃しても
当日9時になったら当日枠を狙いましょう。
パークを出て、イクスピアリ内のレストランに入るのも1つの手です。

④2家族以上で行く場合、パークで待ち合わせるか、一緒に行くのか?
1台の車で行ける人数であれば、これが一番楽です。
3家族以上の場合はパーク内で待ち合わせしたほうが、いいかもしれません。

1日遊び倒す場合は、事前にチケットを購入しておきましょう。
日程を決める際は、混雑予想などもみながら空いてるいる日を選ぶといいと思います。
しかし、この混雑予想も近年のイベントの変化により、あまり当たらないかも
しれないので…参考にするのがいいでしょう。

ママ、パパ同士が仲がイイとよりスムーズにいろいろ出来ます。
また、これから説明する方法はお互いを信頼しての行動が基本です。
一緒に行く子どもを預けて個人で行動することもあります。
お互いに迷惑にならないよう、わがままにならないよう気をつけて
行動できるといいですね!

スポンサーリンク
子連れディズニーアトラクション編

アトラクション編です。

混んでる時期のディズニーはアトラクションだけで1時間以上並びますよね。
子どもってジッとまっていられないし、大人も疲れてしまいます。
どうしてものりたいアトラクションにファストパス(以下FPとします)がある場合は
入園と同時に、パパチームにチケットを預けFPをとってきてもらいましょう。
ママ&子どもチームはエントランス付近の写真スポットで、記念撮影をしたり
朝いちのショーを見る場合は、まま&子どもチーム(ママ1人でも大丈夫)で
場所取りをしてもOK。

FPをとると、1時間あけないと次のFPが取れません。注意しましょう。

FPをとったら、パパチームとママ&子どもチームと合流し、
最初のアトラクションへ。
比較的並び時間の少ないアトラクションがオススメです。

FPが取れる時間になったら、だれか大人が次のFPを取りに行く…
残りの人は次のアトラクションや、昼食の準備などをすると
効率がいいでしょう。

子連れディズニーショー編

ディズニーではランド側もシー側もディズニーオタクさんがいらっしゃいます。
彼らは年間パスポートを所持しており、ショーのダンサーさんの写真を撮る
為だけに、朝一でインされ、お目当てのキャラやダンサーさんが止まる位置を
把握しています。そしてそこに座りこみます。(地蔵と言われています)
この方たちを目安に場所を決めるといいかも!?

しかし、ショー開始の1時間前まではレジャーシートを敷いて待機することが
出来ません。ですので、ショーの場所取り(前列や見やすい場所)は
2時間ほど前から、大人2人ほどでとっておき、レジャーシートを広げられる
時間の10~15分前ほどに全員集合し、時間になったらレジャーシートを
広げます。ショーが開始されるまで、近くで買い物したり、
食べ物を手配したりします。この際、子どもはずっと座らせておくことができない子は
少し歩かせるのがいいかと思います。

ショー開始ぎりぎりになると、戻れなくなる可能性がありますので
なるべく早めにもどるか開始までそこで待機するようにしたほうがいいかもしれません。

また、子どもは必ず開始前にトイレに行かせましょう。
並ぶ前・待機する前はいきたくなくても、必ずトイレです。

ショーの前はキャストさんが振付など教えてくれます。
一緒に踊って、ショーの練習をしましょう!
ショーが始まれば、キャラクターやダンサーさんと一緒に踊りましょう!!
座って見るところでは小さな子どもでも立ち上がることは
許されません。
また、動画や写真撮影は機材を手に持って撮影しましょう。
三脚を使っての撮影はNGです。

ま と め

いかがでしょうか?
お友達ファミリーと一緒にディズニー!!
子どもをつれてのディズニーは大変です。でも大人の数が増えると
断然ラクです!!
しかし、人の子でもダメなものはダメだとしっかり注意出来るように
しておかないと周りのゲストに迷惑をかけてしまうことになります。
せっかく楽しい夢の国なのに、知らない人とトラブルになっては
面白くないですよね…。
きっちり注意しながら、大人も子供も楽しみましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする