七夕にそうめんを食べるのはワケがある!かわいいレシピ5選!!

七夕といえば、笹の葉にたくさんの飾りや短冊を飾り天の川を眺めながら
『織姫と彦星の伝説』に思い老けたりしますよねぇ。
えっ?そんなことしない?
ですよね(笑)

今日はそんな花より団子的な方に向けたお話です。

実は七夕にそうめんを食べる習慣があるのをご存知ですか?
私は大人になってから知りました。
ほら、バレンタインにチョコとか、節分に恵方巻きとか
そういう類の企業の戦略みたいなものだろうと思ったんです。

実際は違いますよぉ。

なぜ七夕にそうめんなのか、説明していきます。
あと、こどもが喜ぶかわいいそうめんレシピ(クックパッド)を紹介します☆

スポンサーリンク
七夕ってそうめん食べる習慣があるって知ってますか?

桃の節句には、ちらしずし。端午の節句には柏餅。またはちまき。

行事ごとに食べるお料理ってありますよね。
実は七夕にもそれが存在しているのです!!

七夕には無病息災を願い、そうめんをいただくのです。

なぜ無病息災でそうめん?と思いますよね。
これは、中国のとある伝説から由来しています。

古代中国の帝(みかど)の子が7月7日に
熱病で亡くなったのですが、その後に霊鬼となって熱病を
流行らせたそうな。そこで生前にその子が好きだった
「索餅」(さくべい)という小麦粉料理のお菓子を供えて祀った
ところ、熱病が沈静化したようです。それから中国では、7月7日に索餅を食べれば
1年が無病息災で過ごせると言われるようになったのです。

その伝説が七夕の基となるなる行事と同時期に伝えられたのですが
麦餅から時代と共にそうめんへと変化し、江戸時代にそうめんが
七夕の供え物と確立したとのことです。

諸説ありですが、企業戦略ではないのです。

そうめんを食べる理由がわかったので続いては、レシピです!

七夕にこどもと食べたい!そうめんレシピ3選

かわいくてこどもも喜びそうな、そうめんレシピを3つセレクトしました。
例によって、私の独断と偏見です。
ただ、ポイントは”かわいさ”です!!

スポンサーリンク

夏☆七夕にトマトとそうめんの冷たいサラダ


トマトを器にしたカッペリーに風のそうめんレシピ。
おしゃれだしかわいい☆

お星様キラキラそうめん


そうめんに飾りを付けたレシピ。
こどもと一緒に盛り付け楽しめます!

天の川ジュレ☆七夕そうめん

キラキラジュレのおしゃれなそうめんレシピ。
おもてなしにも♪

ただのそうめんも盛り付け次第で、七夕感を出すことができそうです。
錦糸卵で天の川を作ったり、薄焼き卵を☆の形に抜いたり…
たまごしか出てきませんが(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
たかがそうめん、されどそうめん!

かわいくておいしいレシピで七夕気分を盛り上げましょう☆

こどもと一緒にお料理すれば、食育にもなりますね!

七夕にそうめんを食べて、みなさんが無病息災でありますように☆☆☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする